白髪染めの色落ちを防ぐ方法とは

白髪染めチャンネル

Google

白髪染めが色落ちしてしまうのを防ぐにはどうすればいいの?色落ちしにくくする方法を紹介

白髪染めの色落ちを防ぐ方法とは

白髪染めは、時間が経つごとに色落ちしてしまうものです。

色落ちしてしまえばまた白髪が出てきてしまいますので、染め直しをしなければなりません。

いちいち髪の毛を染め直しをするのはめんどうだと思う人もいるでしょう。

もし、色落ちしない白髪染めが販売されることで、染め直しをすることがなくなるのでしょうか。

実はそうではないのです。

新しく生えてくる髪の毛は白髪染めでは染めることはできませんので、新しく生えてきた髪の毛に関しては、染め直しをしなければなりません。

生え際の白髪が目立ってしまうという悩みを抱えている人は、白髪染めの染料が色落ちしてしまったというよりも、新しく生えてきた白髪だと認識したほうがよいでしょう。

それでは白髪染めの色落ちは防ぐことはできないの・・・?と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

色落ちは完全に防ぐことはできませんが、なるべく色落ちしないようにすることは可能です。

その方法を紹介しましょう。

まずは、白髪染めをするときにしっかりと説明書通りに染めることが大事なのです。

白髪染めを塗った後の時間を短くしてしまいますと、髪の毛に十分に染料がいきわたりません。

だからといって色落ちしたくないがために長い時間放置をしてしまいますと、色が思っていた色よりも明るくなってしまうことがあります。

それだけでなく、頭皮や髪の毛に対して負担がかかってしまうこともあるのです。

また、髪の毛が傷んでいれば傷んでいるほど色落ちはしやすくなります。

ですので、ヘアケアをしっかりすることも大事なのです。

大体のメーカーは自社サイトで使用方法を説明しています。

なかにはわかりやすく動画で紹介しているメーカー(http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair-color.jsp)もありますので、一度ご覧になって自分のやり方と比べてみましょう。

記事RANKING

MENU