生え際の白髪、どうする?

白髪染めチャンネル

Google

生え際に生えてきた白髪はどうする?生え際の白髪染めの方法でオススメな方法を紹介します!

生え際の白髪、どうする?

白髪染めをしても、新しい髪の毛が生えてくると同時に白髪も生えてきます。

そんな時にはリタッチをおすすめします。

全体的に白髪染めをするのではなく、新しく伸びてきた部分のみ着色するということです。

全体を白髪染めしてしまうと、髪の毛が傷んでしまいます。

リタッチをすることで、髪の毛への負担は減らすことができ、更に全体の色はきれいに保てます。

リタッチのやり方は、新しく伸びてきた白髪を中心として薬剤を塗りましょう。

その後、指定された時間放置しましょう。

放置後は、根元に塗った薬剤を伸ばし、残りの部分を染めましょう。

その後シャンプーをして洗い流しましょう。

一度染めた部分は、色が入りやすい状態になっています。

ですので、放置する時間、薬剤の量を調整することによって、新しく染めるところとそうでないところの色の差が少なくなります。

全体的に白髪染めをした場合と比較しても髪の毛への負担が少ないのも嬉しいですね。

ですが急な用事がはいり、生え際の白髪をなんとかしなければならなくなった場合には、一時着色料の使用をおすすめします。

これは名前の通りですが、一時的に着色をするようなヘアカラーです。

白髪が目立っている部分に一時着色料を塗るだけでOKです。

こうすることで、白髪を隠すことができますよ。

また、落としたい場合には、シャンプーで洗い流すだけですので、とても簡単ですよ。

急なおでかけの時などに便利ですので、いつでも使用できるように、持っておくのがよいでしょう。

記事RANKING

MENU